MACHIDA'S BLOG

癒し商品について

様々な癒し商品が売られています。
例を挙げてみますと、
 視覚・・・光ファイバーライト
 聴覚・・・ヒーリングCD
 嗅覚・・・アロマオイル
 触覚・・・マッサージ器、バランスボール
などがあります。

また、家電に癒し機能を付加した商品もあります。


b0150021_95194.jpg

          アロマでライト(加湿器に視覚と嗅覚の癒しを付加)


何の要素で癒されるのかは人それぞれでありますが、上記の商品のように複数の要素が取り入れられた商品が今後も出てくるのでしょうか。確かに、リラクゼーションDVDは音(聴覚)と映像(視覚)による相乗効果があるらしいのですが、あまりに要素が多くなりすぎると訳の分からない商品になってしまう可能性もあると思います。
[PR]
# by MKmachida | 2008-07-11 10:04

トルコファッションショー

少し前の話題ですが、トルコでスカーフのファッションショーが開催されました。
b0150021_15145210.jpg

トルコではイスラム教徒が多数をしめ、国家は宗教的な要素を社会から排除する政策をとってきました。しかし、近年はイスラム系の政党が人気を獲得しています。
そんな中、トルコの大学ではイスラム教徒によるスカーフを着用しての通学が解禁されたこともあり、このようなものが開催されたのだと思います。

宗教と装飾芸術、社会気運によるデザインの広がりは興味深い事例だと思います。
[PR]
# by MKmachida | 2008-07-03 15:18

WEBのユニバーサルデザイン(UD)

6月25日(水)、デザイン振興協会のユニバーサルデザイン研究部会に参加させていただきました。

その際、WEBのUDに関する講習があり、例として取りあげられた岡谷市のHPを紹介します。 講師:高野美代子氏(サファリデザイン)
 
 岡谷市 HP : http://www.city.okaya.lg.jp/okayasypher/www/normal_top.jsp

b0150021_9464720.jpg


UDのポイントとしては、言語の変更、文字サイズの変更、配色変更、音声読上げができる点とのことです。
 【言語変更】
  他のHPでもよく見られる。より多くの言語で閲覧できることが望ましい。
 【文字サイズ】
  他のHPでもよく見られる。高齢者は大きい文字サイズがよいのに対して、若年者    は小さい文字を好む人が多い。
 【配色変更】
  この機能は珍しい。まだ実験段階に近く、ガイドラインを作成すべき。
 【音声読上げ】
  視覚障害の方に対応したもので、他のHPでも見られるようになってきた。

また、WEB作成のポイントとして
  ・パソコン環境による見え方の違いを配慮する
  ・フレームを作らないようにする
  ・装飾画像はスタイルシートで扱う
  ・CSSでレイアウトを組む
を挙げていました。
[PR]
# by MKmachida | 2008-06-26 10:05



マチダのデザインブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31